じゃ‐び【蛇皮】 の意味

  1. 《「じゃひ」とも》
  1. 蛇の表皮。
  1. 蛇皮線」の略。
  • 名詞

じゃ‐び【蛇皮】の慣用句

  1. じゃびせん【蛇皮線】
    • 《胴に蛇の皮を張るところから》沖縄の三線(さんしん)の本土での俗称。室町末に本土に伝わり、改造されて三味線となる。