出典:デジタル大辞泉(小学館)

脈をみること。診察すること。

「―按腹 (あんぷく) をも受けたるなど」〈近世畸人伝・五〉