出典:デジタル大辞泉(小学館)

話に脈絡がなく、つじつまが合わないこと。また、まぜこぜで秩序のないこと。伊勢や日向の物語。

「げにげに―のことは、誰かは定めありぬべき」〈謡・雲林院