せい‐らく の意味

  1. 《「せいりゃく(政略)」の音変化か。近世上方語》
  1. 探し求めること。また、吟味すること。詮議。
    • 「いっきに―して参上わいな」〈滑・膝栗毛・八〉
  1. 工面 (くめん) 。調達。
    • 「お金の―した上で」〈伎・倭荘子〉
  1. 催促。
    • 「家賃の―するのぢゃぞ」〈伎・倭荘子〉
  • 名詞