そうかん‐かんけい〔サウクワンクワンケイ〕【相関関係】 の意味

  1. 二つのものが密接にかかわり合い、一方が変化すれば他方も変化するような関係。
  1. 数学で、一方が増加すると、他方が増加または減少する、二つの変量の関係。
  • 名詞