そくひ‐にょいち【即非如一】 とは

  1. [1616~1671]江戸前期の黄檗 (おうばく) 宗の僧。明の福清県(福建省)の人。師の隠元に続いて来日し、長崎崇福寺・宇治黄檗山に住した。小倉の福聚寺の開山。黄檗三筆の一人。