出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 文字を書き記す札。簡札。

  1. 律令時代の公文書の形式の一。主典 (さかん) 以上の官人が諸司に出すもの。また、所属系統の異なる官庁や機関の間で交わす文書。

  1. 文書による通告。また、その文書。

    1. 「各兵を出して―を通はす」〈今昔・二五・三〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉