出典:デジタル大辞泉(小学館)

ロシア連邦西部、ツーラ州の都市。同州の州都。首都モスクワの南約170キロメートル、オカ川の支流ウバ川沿いに位置する。16世紀にタタール人に対するモスクワ防衛のためのクレムリン(城塞)が築かれた。18世紀初めピョートル1世により兵器工場が置かれ、第二次大戦中も軍需工業の重要な拠点となり、現在も同国有数の工業都市の一つに数えられる。近郊にはトルストイの生地として有名なヤースナヤポリャーナがある。トゥーラ。人口、行政区50万(2000)。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉