ピョートルの解説 - 小学館 大辞泉

(1世)[1672~1725]ロシア皇帝。在位1682~1725。大帝と称される。西欧の文明・技術の摂取に努め、軍隊の整備、中央集権化、産業の育成などロシアの近代化を推進、ペテルブルグを建設した。また、北方戦争やトルコとの戦争を通して領土を拡大、ロシアを北方の強国とした。ペートル。

出典:青空文庫

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉