• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宣統帝の解説 - 小学館 大辞泉

[1906~1967]中国、清朝最後(第12代)の皇帝。在位1908~1912。名は溥儀 (ふぎ) 。辛亥 (しんがい) 革命で退位。満州事変後の1934年、日本に擁立されて満州国皇帝となり、康徳帝と称した。第二次大戦後ソビエトに抑留され、東京裁判に証人として出廷。のち、中華人民共和国に保護された。