出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「同じ断 (ことわり) 」を音読みにした語》前の、または、ほかのものと同じであること。また、そのさま。「前者と同断だ」「以下同断」

出典:青空文庫