出典:デジタル大辞泉(小学館)

信用している人を裏切ってひどい目にあわせる。「腹心の部下に―・される」

[補説]文化庁が発表した平成23年度「国語に関する世論調査」では、「煮え湯を飲まされる」を、本来の意味とされる「信頼していた者から裏切られる」で使う人が64.3パーセント、本来の意味ではない「敵からひどい目に遭わされる」で使う人が23.9パーセントという結果が出ている。