出典:デジタル大辞泉(小学館)

《後世は「はるべ」》春のころ。春。

「―には花折りかざし」〈・一九六〉