出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 勝負事で、決着がつかず、双方勝ち負けなしとして終えること。「試合を引き分けに持ち込む」

  1. 平安時代、陰暦8月の駒牽 (こまひき) の際に、諸国から奉った馬を院・東宮などに分けて与えること。

出典:青空文庫

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉