出典:デジタル大辞泉(小学館)

不況のため、商品価格が生産費を割り、その業種の企業の経営が困難になるなどの特定の事態が生じた場合、それを乗り切るために結成されるカルテル。日本では昭和28年(1953)独占禁止法の適用除外の一つとして、公正取引委員会の認可があれば実施できたが、平成11年(1999)法改正により再び禁止された。

[社会/経済]カテゴリの言葉