出典:デジタル大辞泉(小学館)

三角形の面積Sを3辺の長さabcから求める公式。3辺の和の半分をsとすると、S2=s(s-a)(s-b)(s-c)で与えられる。古代ギリシャの数学者・技術者ヘロン(Heron)によるが、ニュートンが再発見した。