うま‐の‐あしがた【馬の足形/毛茛】 の意味

  1. キンポウゲ科の多年草。山野に生え、高さ40~60センチ。葉は手のひら状で三~五つに裂けている。初夏、黄色い5弁花を開く。八重咲き種をキンポウゲという。有毒。こまのあしがた。おこりおとし。 春》