出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「み(身)つから」の音変化。「つ」は「の」の意の助詞。身そのもの、の意》

[名]自分。自分自身。「彼は自らの力で勝った」「自らをかえりみる」
[代]一人称の人代名詞。多く、身分の高い女性が自分をさしていう。わたくし。
    1. 「―は九重のうちに生ひ出で侍りて」〈・少女〉

[副]ほかの人の力に頼らないで自分の力で行うさま。手ずから。自分で。「自らあやまちを認める」「自ら命を絶つ」

出典:gooニュース

出典:青空文庫