出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 植物の種子から最初にもえ出す茎・葉。また、茎・葉などが未発達の状態にあるもの。生じる位置により定芽不定芽に、展開後の器官により葉芽花芽・混合芽に、形成時期などにより夏芽冬芽などに分けられる。

  1. 卵の黄身の上にあり、将来ひなになる部分。

  1. 新たに生じ、これから成長しようとするもの。「才能の芽を伸ばす」