出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ゆえ」の音変化》ゆえ。わけ。理由。

「思ふ―に逢ふものならば暫 (しま) しくも妹が目離 (か) れて吾居らめやも」〈・三七三一〉