出典:デジタル大辞泉(小学館)

歌謡などで、同じ種類の物を列挙すること。「花づくし」「国づくし」など。ものはづくし。