出典:デジタル大辞泉(小学館)

二つ以上の恒星が互いに引力を及ぼし合い、共通の重心の周囲を公転運動しているもの。最も明るい星を主星、暗い星を伴星とよぶ。見え方によって、実視連星分光連星・食連星(食変光星)などに分類。

[補説](主な連星)シリウスプロキオンアンタレスアルデバラン、(三重連星)リギル‐ケンタウリ、(四重連星)カペラ、(五重連星)スピカ、(六重連星)カストル

出典:gooニュース