出典:デジタル大辞泉(小学館)

ギリシャ南部の都市コリントにあるアクロポリス。古代都市コリント遺跡の南西に位置する標高575メートルの小高い山を指す。東ローマ帝国ベネチア共和国・オスマン帝国など、さまざまな時代に城塞 (じょうさい) として利用された。ギリシャ正教の教会やイスラム寺院も点在する。アクロコリントス。アクロコリンソス。