出典:デジタル大辞泉(小学館)

ミャンマー中部の都市マンダレーにある仏塔。マンダレー王宮の南西に位置する。コンバウン朝のパガン王がアマラプラに建てたものを、1847年に同地に移築。八角形の基壇の上に頂部が尖った釣鐘型の黄金の塔が建つ。内部にはインドの仏教の聖地ブッダガヤからもたらされた仏像を納めている。エインドーヤーパヤー。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉