出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本化学会が、国内の化学・化学技術史上、重要な文化遺産を認定する事業の一。これまで、宇田川榕庵が描いたとされる実験器具の絵、題名に「化学」の語がある日本初の書物、鈴木梅太郎が抽出に成功したオリザニンビタミンB1)の結晶などが認定された。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉