あく‐ゆう〔‐イウ〕【悪友】 の意味

  1. 交際していてためにならない友人。悪いことを共にする仲間。⇔良友
  1. 特に仲のよい友人や遊び仲間を親しんでよぶ言い方。「学生時代からの悪友」
  • 名詞
  • あく‐ゆう〔‐イウ〕【悪友】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それの通る時刻と前後して隣の下宿の門の開く鈴音がして、やがて窓の下から自分を呼びかける同郷の悪友TとMの声がしたものである。

      寺田寅彦「物売りの声」