あげしお‐は〔あげしほ‐〕【上(げ)潮派】 の意味

  1. 経済成長・景気対策を優先し、企業が収益を伸ばして税収が自然に増加することで赤字国債の発行が不要となり、財政再建プライマリーバランス(基礎的財政収支)の健全化が実現すると考える一派。経済成長を促すために、金融緩和や増税の先送り、歳出削減などを主張する。