お‐てうち【御手打ち/御手討ち】 の意味

  1. 手打ち3」に同じ。
    • 「―に逢ふまでもなく、静めやうありしものを」〈浮・伝来記・七〉
  • 名詞