あし‐くせ【足癖】 の意味

  1. 歩き方や足の動かし方のくせ。「足癖の悪い馬」
  1. 相撲で、けたぐりけ返しなど、足を多く使う技のこと。