カタルーニャ‐おんがくどう〔‐オンガクダウ〕【カタルーニャ音楽堂】 の意味

  1. Palau de la Música Catalana》スペイン、バルセロナ市街にある音楽堂。建築家ルイス=ドメネク=イ=モンタネルの代表作の一つで、1908年に完成。内外の装飾にはカタルーニャ地方の伝統工芸の技法が数多く使われている。1997年、同じくモンタネルの代表作であるサンパウ病院とともに「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサンパウ病院」として世界遺産(文化遺産)に登録された。