出典:デジタル大辞泉(小学館)

「彼岸 (ひがん) 」を訓読みにした語。涅槃 (ねはん) 

「いと罪深かなることにこそ。―に到ることなどか。さしもあるまじき事にて」〈・早蕨〉