出典:デジタル大辞泉(小学館)

尭帝が自分に位を譲ろうとするのを聞いた許由 (きょゆう) が、それをことわり箕山に隠れ住んだという「晋書」向秀伝の故事から》世俗の名利をさけて操を守り通そうという志。隠遁 (いんとん) の志。