出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代、端午の節会 (せちえ) に、糸所から献上したショウブ・ヨモギなどの薬玉 (くすだま) を、親王や公卿に分けて配る女蔵人 (にょくろうど) 。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉