出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. コロギス科の昆虫。体長約2.5センチ、淡緑色。雌は刀状の産卵管をもつ。樹上にすみ、夜行性で、日中は木の葉を巻いて中に隠れている。本州・四国・九州に分布。

  1. 直翅 (ちょくし) 目コロギス科の昆虫の総称。コオロギとキリギリスとの中間型で、触角がきわめて長く、発音器をもたない。

[生物/動物名]カテゴリの言葉