出典:デジタル大辞泉(小学館)

大日如来と衆生とを結ぶ役目を果たす菩薩。真言密教の第二祖とされ、像は右手に五鈷杵 (ごこしょ) 、左手に五鈷鈴を持つ姿に表される。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉