出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. こども。特に、男児。

  1. 学徳のある人物に対する敬称。先生。特に、孔子をさす。

  1. 五爵の第四位。子爵。「公侯伯子男」

  1. 漢籍を経・史・子・集に分類した四部の一。諸子百家の著述を集めた部門。→漢文学1

[代]二人称の人代名詞。対等または目下の者に対して用いる。君。
    1. 「―是れより左に路を取らば必ず常灯あり」〈織田訳・花柳春話

[接尾]
  1. 名詞に付いて、そのことをもっぱら行う男性の意を表す。「編集子」「コラム子」

  1. 古く、貴族の女子の名に添えて用いる。「光明子」「式子内親王」

  1. 助数詞。囲碁で、置き石の数を数えるのに用いる。目 (もく) 。「二子局」