• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

踊り(おどり)/舞踏(ぶとう)/舞踊(ぶよう)/舞(まい)

関連語
ダンス
  1. [共通する意味]
      ★音楽に合わせて手足や体を動かし、身振り、手振りしながら、リズムに合った動作をすること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔踊り〕
      踊りをおどる
      ▽盆踊り
    • 〔舞踏〕スル
      舞踏
    • 〔舞踊〕
      ▽日本舞踊
      ▽民族舞踊
    • 〔舞〕
      をまう
      ▽京の家元
  1. [使い分け]
    • 【1】元来、「舞」が、旋回運動であるのに対し、「踊り」は、跳躍運動であった。
    • 【2】「舞踏」は、主として西洋風の踊りをさすことが多いが、「舞踊」は、踊り一般について使われる。
  1. [関連語]
    • (ダンス) 西洋式の踊り。特に、社交ダンスをいうことも多かったが、現在では広く使われる。「ダンスパーティー」「ジャズダンス」
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

踊りの類語

  • 音楽に合わせて一連のリズミカルなステップ(と動き)をとること の意
  • 口頭によらない伝達による芸術形態 の意

舞踏の類語

  • 音楽に合わせて一連のリズミカルなステップ(と動き)をとること の意
  • パターンのある動き; 通常伴奏に合わせて; ダンスをするか、演じる の意
  • 優美でリズミカルに動く の意
  • 口頭によらない伝達による芸術形態 の意

舞踊の類語

  • 音楽に合わせて一連のリズミカルなステップ(と動き)をとること の意
  • 口頭によらない伝達による芸術形態 の意

の類語

  • 音楽に合わせて一連のリズミカルなステップ(と動き)をとること の意
  • 口頭によらない伝達による芸術形態 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi