入れる の解説 - 小学館 類語例解辞典

入れる の共通する意味

ある範囲を持つ世界の中に、外から異質のものを送り込む、また、取り込む。その世界は、物質的なもの、抽象的なもの、精神的なもの、場面的なもの、時間的なものなどさまざまである。

英語表現 to put~in(to)【人、物を入れる】 to join【加入する】⇔出す

入れる の使い方

入れる 【ラ下一】
▽箱に入れる ▽紅茶に砂糖を入れる ▽グループに入れる ▽ご覧に入れる ▽身を入れる ▽手を入れる ▽連絡を入れる ▽意見を入れる

カテゴリ

#人間の動作#往来

入れる の類語 - 日本語ワードネット

入れる の類語

他の物の一部として加える; セット、グループまたはカテゴリーの一部として入れられる の意

差し込む の意

絶え間なく導入する の意

許容するか、順応する の意

何かの一部として考慮する の意

(体)の前に置く の意

ぴったりと収める の意

何かに入れるあるいは導入する の意

注意して聞く の意

認められる理由; 機関の人の の意

参加すること、あるいはの一環であることを許容する; 権利、機能、および責任の行使を許可する の意

入ることを許す; 入ることを承諾する の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2022 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi