• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ただ乗り(ただのり)/キセル/薩摩守(さつまのかみ)

  1. [共通する意味]
      ★乗り物に金を払わないで不正に乗ること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔ただ乗り〕スル
  1. [使い分け]
    • 【1】「ただ乗り」は、乗り物に料金を払わないで乗ること。乗り物全般に使うことができる。
    • 【2】「キセル」は、乗る駅の近くと降りる駅の近くの乗車券もしくは定期券だけを買い、途中はただ乗りすることをいう俗語。「煙管(キセル)」が両端だけ「かね」を使っていることからきた言葉。
    • 【3】「薩摩守」は、平忠度(たいらのただのり)が薩摩守だったところから、「ただ乗り」をもじっていった俗語。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

キセルの類語

  • 空洞の管状形 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi