• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

同類(どうるい)/同種(どうしゅ)/同系(どうけい)

  1. [共通する意味]
      ★同じグループに属すること。また、同じ仲間。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔同類〕
      同類の生物
      ▽だらしのない点では、与党も野党も同類
    • 〔同種〕
      同種の事件を調べる
      同種の民族
    • 〔同系〕
      同系の会社に転職する
      同系の色で服装をまとめる
  1. [使い分け]
    • 【1】「同類」は、同じグループに属するもの同士であること。また、ある点で、同じ仲間とみなされること。多く、あまり好ましくないような場合に用いる。
    • 【2】「同種」は、種類や、人種、生物の種などが同じであること。また、感覚的に「同じタイプ」と判断されることにもいう。
    • 【3】「同系」は、同じ系列、系統に属すること。はっきり分けられる、あるひとつの系統につらなっているものをいう。
  1. [反対語]
      ▼同種⇔異種・別種
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

同類の類語

  • 同様の種類 の意
  • 自分と同じ階級や職業の人 の意

同種の類語

  • 同様の種類 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi