• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

華やか(はなやか)/きらびやか/絢爛(けんらん)/華麗(かれい)/華美(かび)

ブックマークへ登録
関連語
はで
はでやか
華華しい(はなばなしい)
美美しい(びびしい)
  1. [共通する意味]
      ★際立って、明るく美しいさま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔華やか〕(形動)
      華やかなステージ
      華やかな生涯
    • 〔きらびやか〕(形動)
      きらびやかな装い
      ▽舞台をきらびやかに飾り立てる
    • 〔絢爛〕(形動(たる・と))
      絢爛と咲きほこるボタンの花
      絢爛たる文章
      ▽豪華絢爛
    • 〔華麗〕(形動)
      華麗な演技
      華麗に踊るダンサー
    • 〔華美〕(形動)
      華美な服装
      華美を競う
  1. [使い分け]
    • 【1】「華やか」は、花が鮮やかに咲いているさまを表わすところから。好ましい気持ちを伴って、最も一般的に用いられる。
    • 【2】「きらびやか」は、輝くほどに美しいさまをいう。「華やか」よりも、より美しいさまにいう。
    • 【3】「絢爛」は、まぶしいほど美しいさまをいう。詩や文章などの字句が美しいさまにも用いられる。話し言葉ではあまり用いられない。
    • 【4】「華麗」は、明るく美しいさま。演技や踊りなど、動作を修飾する場合にも用いられる。
    • 【5】「華美」は、色彩が美しいさまをいう。また、「華美な調度品」「華美を極める」のように、はででぜいたくなさまの意でも用いられる。「花美」とも書く。文章語。
  1. [関連語]
    • (はで) (形動)目立ってはなやかなさま。「派手」と当てる。「はでな顔立ち」「はでな色」「はで好き」
    • (はでやか) (形動)人目を引くほどはなやかなさま。「派手やか」と当てる。「はでやかな身なり」「はでやかに装う」
    • (華華しい) (形)人目をひく活躍にいい、美しさを形容するものではない。「華々しくデビューする」「華々しい活躍」
    • (美美しい) (形)はなやかで美しい。「美々しいいでたち」「美々しく飾り立てる」
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …舞台衣装…着飾る…パーティー生活が…流れる
    華やか -な○-に○ -な○-に-
    きらびやか -な○-に○ -な△-に-
    絢爛-たる○-と△-たる○-と-
    華麗 -な○-に○ -な△-に-
    華美 -な○-に△ -な△-に○
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

華やかの類語

  • すばらしい美と輝きがあるさま の意
  • 目もくらむほど美しい の意
  • 栄光を持つ、栄光にふさわしい、または、栄光を与える の意

きらびやかの類語

  • すばらしい美と輝きがあるさま の意
  • 目もくらむほど美しい の意

華麗の類語

  • すばらしい美と輝きがあるさま の意
  • 目もくらむほど美しい の意
  • 栄光を持つ、栄光にふさわしい、または、栄光を与える の意

華美の類語

  • 目もくらむほど美しい の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。