[形][文]うらわか・し[ク]
  1. 若くういういしい。多く、女性の若く可憐なさまをいう。「―・い乙女」

  1. 草木などの先が若くてみずみずしい。

    1. 「小里なる花橘 (はなたちばな) を引き攀 (よ) ぢて折らむとすれどうらわかみこそ」〈・三五七四〉

[補説]1の「うら」は「末」の意で、こずえが若くみずみずしいところからとも、「心」の意で、心の中にそのように感じられるというところからともいう。なお、2の用例「うらわかみ」は「うらわかい」の語幹に接尾語「み」のついた形。
[派生]うらわかげ[形動]うらわかさ[名]

出典:青空文庫