まったくなくなること。また、だめになること。むだな結果に終わること。「チャンスがふいになる」「もうけをふいにする」

《昔、中国で、庶民は布 (ふ) の衣を着たところから》官位のない人。庶民。→ほい(布衣)

おそれること。おそれ。畏怖。

「理解の及ばぬことに対する―」〈露伴・魔法修行者〉

[名・形動]思いがけないこと。突然であること。また、そのさま。だしぬけ。「不意の出来事」「不意に現れる」

突然[用法]

《「ぶい」とも》巫女 (みこ) と医者。また、両者の役割を兼ねた者。

出典:青空文庫