• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

野生の梅。野に咲く梅。 春》

[形]《形容動詞「やば」の形容詞化》危険や不都合な状況が予測されるさま。あぶない。「―・い商売」「連絡だけでもしておかないと―・いぞ」
[補説]若者の間では、「最高である」「すごくいい」の意にも使われる。「この料理―・いよ」
[補説] 
2015年に実施した「あなたの言葉を辞書に載せよう。2015」キャンペーンでの「ヤバい」への投稿から選ばれた優秀作品。

◆「いとをかし」の現代版。
youcheckinさん

◆高ぶる感情を上手く説明できないときに若者がしばしば使う言葉。特に意味はない。
みぃみさん

◆たった3文字ですべての感情を表現できるマジヤバい言葉。
えみこさん

◆想定の範疇を超えた際に若者が発する言葉。あらゆる意味を含むため、前後の文章からの意味の推察が必要となる。子犬を見て使用する際は「大変可愛い」を意味する。本当の緊急事態にはあまり使用しない。
そとまりさん

◆対極の意味をもつ。一つはネガティブな意味で使われ、もう一方ではポジティブな意味で用いられる。ただ、使う場所や相手は友人、家族間など、気心の知れた相手でないと失礼になるので注意。
さくら。さん

◆感情が激しく揺さぶられるような、の意。類義語:可愛い、美しい、綺麗だ、凄い、楽しい、嬉しい、悲しい、感動する、面白い、格好いい、など。
堂本秋次さん

◆形容詞・副詞界のブラックバス。
MGNさん

◆感情が高ぶる様。思想が近い者同士なら共感できる割合は高く、この言葉のみでおおよその意思疎通をも可能とする。心の距離を感じさせやすい側面もある為、相手の個性や互いの関係性を十分理解した上での使用を望む。
らっちょさん

◆程度が甚だしい様。古語の「いみじ」と同義。主観的な感覚に基づいた判断に使われる。
momotaisaさん

◆形容詞と思えば腹も立つが、感嘆詞と考えれば筋が立つ。
コジローさん

出典:gooニュース