• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Wallis et Futuna》南太平洋のフィジーの北東、サモアの西にあるフランスの海外領土。17世紀にオランダ人がフトゥナ諸島を、18世紀に英国人がウォリス諸島を発見したが、19世紀にフランスが領有。住民投票を経て1961年にフランスの海外領土となった。首都はウォリス諸島ウベア島マタウツ。ワリスフテュナ諸島。人口2万(2010)。

[地理/外国地名/オセアニア・両極]カテゴリの言葉