南半球にある世界最小の大陸。東は南太平洋、西・南はインド洋に面する。1770年、英国人クックが東部海岸の英国領宣言をし、以後英国の植民地として開発された。
オーストラリア大陸、およびタスマニア島などからなる国。正称、オーストラリア連邦。首都キャンベラ。1788年から英国の流刑植民地となって以来、経済的に自立・発展し、1901年、英連邦加盟の自治国となる。農牧業が盛んで、羊毛・牛肉や小麦の世界的な産地。鉱物資源に富む。人口2152万(2010)。豪州。
[補説]「濠太剌利」とも書く。

出典:青空文庫

出典:gooニュース