• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Apsida tou GaleriouΑψίδα του Γαλέριου》ギリシャ北部の港湾都市テッサロニキの市街中心部、エグナティア大通りにある凱旋門。4世紀初頭、古代ローマ皇帝ガレリウスがササン朝ペルシアとの戦いで勝利したことを記念して建造。アギオスゲオルギオス教会とともに、テッサロニキ最古の建造物として知られる。