• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

X線γ線などの高エネルギーの電磁波が電子に散乱され、元の波長より長くなる現象。電磁波(光)の粒子性を立証するもので、アインシュタイン光量子仮説の有力な証拠となった。1923年にコンプトンが発見。→コンプトン散乱

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉