イタリア南部、カンパニア州の都市。サレルノ湾北部、アマルフィ海岸の東端に位置する。紀元前2世紀に古代ローマ人が築いた町(ラテン語名はサレルヌム)に起源する。9世紀に、自治権をもつサレルノ公国の首都が置かれ、11世紀にノルマン人の支配下に入り、13世紀頃まで南イタリアの政治的、経済的な中心地として栄えた。9世紀にはヨーロッパ最古とされる医学校が設立されたことで知られる。