《「チャネル」とも》

  1. 経路。道筋。ルート。

  1. テレビ・ラジオの各放送局および各放送事業者に割り当てられた周波数帯。また、それぞれの番号や表題のこと。「―ガイド」

  1. 受信機・受像機で、放送を切り替えるためのつまみやボタン。

  1. コンピューターで、中央処理装置と入出力装置とを結ぶ情報の伝送路。

  1. 生体の物質輸送で、生体膜にあって物質を能動的に通過させる通路。

  1. 電界効果トランジスターで、外部から電場を加えて電流制御できる狭い電流通路。

[補説]2は、動画配信サービスに登録された内容についてもいう。「視聴可能な―」 また、動画共有サービスでの管理・配信場所の意味でも用いられる。「―作成」「公式―」

出典:gooニュース